サロンのプチリニューアル特集:Before & After

bf-af-topban

\ NEW /
7

コルギサロン

case7 case7-1

 Before

ご自宅で開業されているコルギ(骨気)のサロンです。リビングの一角を使っていますので、プライベートな部分が隠せるようにという要望でした。

After

コルギサロンとは言っても韓国風にしたいわけではなく、素朴でリゾートっぽい雰囲気も表現したいとのことでしたので、天蓋風に流木を組んだものをワイヤーで吊るし、幅をたっぷりとったシフォン生地を垂らす提案をしました。
サロンの間仕切りカーテンは、一歩間違うとうと、癒しどころか病室のようになってしまいますので、センスと工夫が大事ですね!

 

\ NEW /

case6

美容室

美容院・サロンの間仕切りカーテン 美容院・サロンの間仕切りカーテン

 Before

カットしているお客様と、鏡に映った待合いスペースのお客様とが目が合ってしまうのを何とかしたいとのことでした。

After

固定式の間仕切りだと狭くなってしまうので、不要なときは移動しておける、パーテーションをご提案しました。
男っぽいインテリアの店内にマッチするように鉄の水道管で製作したフレームと、ギャザーを入れて可愛く仕上げたシフォン生地とのコントラストがちょうどいい感じです。

\ NEW /

case5

美容室

美容院・サロンの間仕切りカーテン 美容院・サロンの間仕切りカーテン

 Before

入口から店内を見渡せる開放感は良かったのですが、強烈な西日に 悩まされていました。

After

薄いシフォン生地を3枚・3色使って、西日が強い時は三重に、そうでないときは色のグラデーションでおしゃれに演出できるようにしました。一枚ずつは透けるほど薄い生地なので、天井から床まで仕切っても重さは感じません。

\ NEW /

case4

美容室の着付けルーム

美容院・サロンの間仕切りカーテン 美容院・サロンの間仕切りカーテン

 Before

着付けや化粧直しをおこなう部屋。
同時に何組も使うことはないので、仕切りがなくてもいいのですが、広い空間なので落ち着かない印象を与えてしまっていました。

After

靴を脱いで上がれる畳敷きのコーナーをパープルのガーゼカーテンで仕切れるようにしました。
ガーゼ生地のやさしい質感と適度に光を通す性質が、リラックスできる空間作りに一役買っています。

 

 

\ NEW /

case31

 美容室

美容院・サロンの間仕切りカーテン 美容院・サロンの間仕切りカーテン

 Before

シャンプーブースが開放的過ぎて、手前のカットブースのお客様の視線が気になってしまうとのことでした。

After

3台のシャンプー台それぞれをやさしく遮るよう、シンメトリーに間仕切りカーテンを設置しました。
幅をたっぷり使ってドレープ(ゆったりとしたひだ)を演出。シフォン生地の透け感と光をやわらかく通す特徴が、さり気なく視線を遮りながらも重くない印象をつくっています。

\ NEW /

case2

 自宅ネイルサロン

美容院・サロンの間仕切りカーテン 美容院・サロンの間仕切りカーテン

 Before

自宅の一室を使ったネイルサロン。
どうしても生活感が出てしまうのが悩みでした。

After

天蓋風の間仕切りカーテンとシャンデリアをご提案しました。
ご用意された予算内でお客様にも評判のおしゃれなサロンに生まれ変わりました。

case1

美容室

美容院・サロンの間仕切りカーテン 美容院・サロンの間仕切りカーテン

 Before

訪れたお客さまからも
「冷たい」、「落ち着かない」
と言われた以前の状態。
色、素材、空間の仕切り方がそうした印象を与えていました。

After

少ない費用でできる割にカバーする面積が大きく、現状足りない優しい素材感をプラスできるということで、布によるデコレーションをご提案しました。 結果、さり気なく仕切られた空間を生むことができ、風に揺れる柔らかな布、 透けて差し込む光、目にやさしいドレープ。
たった一枚の布を加えるだけで、五感で感じられる変化を生むことができました。

ページ上部へ戻る