繊維の街、浜松

tou1

tou2 tou3 tou4

tou5

tou6

江戸時代中期に浜松は綿花の産地であったことから、手織りの綿織物づくりが発展。 明治時代に紡績工場がつくられ、遠州の織物は全国に広がっていきました。
明治29年には遠州の豊田佐吉氏(トヨタグループ創業者)によって小幅力織機が発明され、明治から昭和前期にかけて、 浜松は繊維産業の一大生産地となっていきます
中でも江戸時代から伝わる「遠州綿紬(えんしゅうめんつむぎ)」や、 浴衣に使われる「浜松注染ぞめ」などは現在でも知られます。

tou7

細い糸を綺麗に織り上げる技術は世界一と言われています。
トレジュールの「洗い込まれたリネンのカーテン」シリーズはそんな地元、
浜松市の職人 たちが、作っています。

トレジュールの洗い込まれたリネンシリーズ

top2

 

 

リネンカーテンのスタイル

リネンカーテンのトリム

リネンカーテンのアクセ



リネンカーテンのインスタ
リネンカーテン工務店様
リネンカーテンオーダー確認事項
ページ上部へ戻る