ブログ

リネンカーテン人気の白!

DSCN1103

少し前は、リネンと言えば「キナリ」。
リネンはあまり流行に関係なく、根強いファンが一定数いますが、一時期、いわゆる「ナチュラル系」ファッションが大流行したとき、
ゆったりとしたキナリ色のリネンの服がとても流行っていた記憶がある方も多いでしょう。

カーテンも、どんなお部屋にも馴染むキナリは、万能選手。
特に、漆喰や無垢の木などの自然素材に相性が良く、化学繊維のカーテンのある空間とは、まったく違う、心地よい部屋になります。

ただ、最近それを上回るほどの人気が、白のリネンカーテンです。

KIMG0277

薄手のレースカーテンは、「白」というイメージが多くの方にはあると思いますが、白のレースカーテンに白のドレープカーテンを合わせるケースが増えています。

膨張色でのっぺりとしてしまいそうな白×白のカーテンですが、リネンなら風合い、織りの模様、上品な光沢が、シンプルなのに、とても大人っぽい空間を演出してくれます。

白は、キナリ以上にどんな色にも合わせやすく、「過度なナチュラル感」を出さないので、モダン・北欧・シンプル・インダストリアルと、より幅広いインテリアのテイストにマッチします。
上の写真のように、床が土間だったり、下の写真のように、ラフなブロック積みの壁などにも違和感がなく、いい意味でラフさを中和してくれるんです。

IMG_20170713_083802-2_20170713084048

また、白のリネンは清潔の代名詞でもあり、白のリネンカーテンでまとめたお部屋は清潔感を出したい寝室にもピッタリです。
カーテンのスタイルでも、シェードのスタイルでも、どちらにも適しています。

白いリネンカーテンに、白いベッドリネンなんて、ぐっすり眠れそう〜。
憧れますよね。

IMG_6030

「白は汚れが目立ちそう」

という不安もあるかもしれませんが、リネンの繊維には、「ペクチン」という成分が含まれていて、繊維の中に汚れが入り込みにくい構造になっているんです。
このペクチンには、汚れてしまっても落ちやすい、雑菌が繁殖しにくい、という効果もあり、こうした特徴がキッチンまわりやベッドまわりなど、清潔さが求められる場所で
ずっと昔からリネンが選ばれている理由なんです。

カーテンの色を迷ってます、というご相談も多くあるのですが、ドレープカーテンもレースカーテンも白という発想のなかった方も、色々ご提案しているうちに、最終的に白に惚れてしまう方も多いです!

IMG_7281

ちなみに、文中で「白」と連呼していますが、当店で白のリネンカーテンといえば、オフホワイトを指しています。
目が痛くなるような白ではなくて、うっすら黄味がかったような、自然な白が絶妙です。

カーテンをご検討されている方は、一度「白×白」も候補に入れてみては。

関連記事

リネンカーテンのスタイル

リネンカーテンのトリム

リネンカーテンのアクセ



リネンカーテンのインスタ
リネンカーテン工務店様
リネンカーテンオーダー確認事項
ページ上部へ戻る