COLUMN

読みもの

お知らせ

リネンのコト

| 2018.08.30

【新商品】天然染めベルギーリネン

 

ベルギーリネン25の廃盤と入れ替わりの新商品、天然染めベルギーリネンのご紹介です。

まだ商品ページが整っていませんが、生地の入荷が始まりましたので先にこちらでご紹介させていただきます!

tous les jours の他の麻商品と同様、織り上がった生地を職人が手仕事で丁寧に洗い込む「ヴィンテージウォッシュ」により、独特の風合いと、生地の目を詰まらせ、これ以上ほとんど縮みのないように仕上げられています。

25番手という太めの糸で丈夫に織られており、リネン特有のシャリ感やハリは残しながらも、ゴワつく感じもなく、ふんわりした感じが特徴です。

そして、この生地のポイントは、やはり薬品を使わない天然由来の染料にて手染めされた17色もの色展開。

素材本来の持ち味を生かし、上品で、どこか日本の季節や風土を思わせる優しい色合いです。(洋だけでなく、和の空間にもしっくり馴染みます!)

さっそくその色展開をご紹介いたします!

まずはベーシックな色味から。

オフホワイトは、どんな空間にも合う鉄板カラー。生地の種類を問わず、一番人気のカラーです。

キナリはナチュラルスタイルの定番色。やさしくて、ほっこり落ち着く色味です。杉や檜の無垢の床などと相性がいいです。

グラスベージュは、ベージュよりも彩度を下げた、スモーキーなアースカラー。このくらいの色味を求めてる方、多そうですね〜。

モカは、濃すぎないチョコレート色。こちらも需要多そうです。

オリーブドラブは、各国の陸軍の軍服、軍用車などに用いられるアーミーカラー。男性はもちろん、女性でも男前なインテリアがお好きな方はツボなのでは。

 

次はカッコいい系のご紹介。

ブラックは、まあ、黒なんですが、リネンの織り模様の隙間から光が漏れてきて、ベタ塗りの黒ではないので、表情があって大人なカッコよさがあります。

チャコールグレーは、これ、絶対人気色になります。今までリネンではなかなか無かったスモーキーな色味で、絶妙です。コンクリートやモルタルの無機質な感じにこれを組み合わせたら、洋書の世界。

ダークネイビーは、青味が押さえられて、普通にイメージするネイビーより、シックで大人っぽい色味です。

スチールブルーは、ネイビーよりは薄くて青よりは濃い感じです。写真だと鮮やか系に見えますが、洗い込まれたリネンだからこその(いい意味で)くたびれた青味がとても素敵です。

サックスは、淡くてパステルっぽい色味ながら、やはりリネンの質感が落ち着きを感じさせます。かわいいっぽく見えて、結構カッコいいです。

 

割と大胆な色使い系にいきましょう。

アーミーカーキは、こちらも男性人気高そうな軍用色ながら、抹茶のような、和っぽい雰囲気があり、畳の部屋にとてもしっくりきそうです。

インクは、深みのある、青味の強い青緑。リノベーションしたマンションなんかにも似合いそうですね〜。言葉で表現しにくい絶妙な色合いです。

フォレストグリーンは、深緑で、こちらも需要がありそうです。緑系のカーテンって意外に人気があるのですが、なかなかリネンでこういった色は少ないかもです。

アップルグリーンは、いわゆる黄緑色で、リネンには珍しいハッキリとした鮮やか系な色味。意外に北欧系やモダンなインテリアにも合いそうです。

シトラスイエローは、黄色系ですが、トーンが低くキツイ色味ではないので、思ったより落ち着きのある仕上がりになります。シックなインテリアは好きでも「黄色使いたいっ」って方、いますよね。

 

ラスト2色は赤系の個性派。

レンガは、古ぼけたアンティーク煉瓦のような味わいのある色味。似合う部屋は限らせそうですが、これはこれで素敵な色です。

ワインレッドは、深い赤紫色で、派手なようで意外と大人っぽい。高級感を演出することもできますが、意外に古民家をリノベーションしたような、和な感じもイケそうです。

 

以上、新商品の「天然染めベルギーリネン」をご紹介いたしました。

こちらは生地巾110㎝ 生地単価¥4,900 / m となります。

商品ページ開設に先立ち、すでにご注文可能ですので、是非お問合せください。

 

ご依頼やご相談など、当店へのお問い合わせはこちらから
Tel&Fax :053-473-1840(10:00~18:00)
COPYRIGHT tous les jours. ALL RIGHTS RESERVED.


お見積もり
ESTIMATE


ご相談
CONTACT